自然な二重やパッチリ二重!二重整形で目元の印象をチェンジ!

メスを使用した施術方法

女性の目元

理想のまぶたを手にいれる「全切開法」とは?

理想の二重を手に入れたい!そう思って二重整形にチャレンジする人は少なくありません。二重整形にはいくつか種類があり、全切開法もその中の一つになります。まぶたの厚みや幅が数ミリ変化するだけで目元の印象はおおきく変化します。二重整形は、目元の印象を変えるのにとても役立ちます。全切開法は、たるんだ皮膚や脂肪を切除しながら二重のラインを作ることができます。この施術が必要ない場合は、まぶたを切開し、皮膚とまぶたの筋肉を縫い合わせるといった内容の二重整形になります。

全切開法のメリット

全切開法の最大のメリットは、理想の二重まぶたを作ることができる。施術の効果が半永久的に持続する。という2点です。全切開法の施術方法は、まぶたの厚みや癖の付きやすさに関係なく施術を行えるので、一重まぶたの人でも元から二重まぶたの人でも、理想に近い形の二重を手に入れることができます。例えば、一重まぶたの方は、もともとまぶたに付いている脂肪が多い方です。二重を作る際には、脂肪の除去が必要になります。全切開法の施術方法であれば、余分な脂肪を切除しながら二重のラインを作ることが可能です。埋没法で作るのは難しい、くっきりとした平行二重も、全切開法であれば、誰でも手に入れることができます。まれに埋没法に使用している糸で、アレルギー反応を起こしてしまう方がいるようです。そのような方は、体質的に、全切開法などの、糸を使用しない二重整形の方法がおすすめです。