自然な二重やパッチリ二重!二重整形で目元の印象をチェンジ!

メスを極力使用しない施術

女性の目元

メスを極力使用しない施術方法「埋没法」とは?

初めて二重整形に挑戦する、となった時、いきなりメスを使用した施術を選んで失敗してしまったらどうしよう、と不安を感じる方も少なくないです。そのような場合には、メスを極力使用しない施術方法の「埋没法」に挑戦してみましょう。埋没法は、プチ整形として人気を集めている施術方法になります。埋没法の最大の特徴は、メスを入れる範囲がとても小さい、というところです。1ミリほどの切開をしたら、まぶたの中に糸を通し、二重の癖をつける、という施術内容になります。

埋没法のメリット

二重整形をする際に埋没法を選択するメリットを紹介します。まずは、一番大きなメリットといえるのは、メスを極力使用しない、という点です。痛みやリスクが、他の施術に比べて抑えられます。また、切開の傷はごく小さなものなので、傷口があまり目立たない、というメリットもあります。さらに、施術後に元のまぶたに戻すことができます。埋没法の施術では、まぶたに糸を通して数ヵ所で止めているだけになるので、施術後でも取り外すことができるようになっているのです。施術の結果に納得がいかなかったから、元に戻したい、他の二重整形をしたい、ということも、埋没法なら叶ってしまいます。施術後すぐは、洗顔など、患部に水が触れてしまうことはできませんが、翌日からはいつも通りに行なうことができます。局部麻酔を使用した施術になるので、身体にかかる負担も少ないです。埋没法の施術は、二重整形の中でもナチュラルな仕上がりを求めている方や、将来的に二重整形の変更を考えている方、プチ整形に挑戦したい方などにおすすめの施術方法となっています。