自然な二重やパッチリ二重!二重整形で目元の印象をチェンジ!

二重整形後のケアについて

女性

術後の注意点

二重整形の施術が済んだら、二重整形できたから終わり、ではなく、施術後のケアについてしっかりと考えましょう。ケアをする前に、二重整形の施術後に注意すべき点をいくつか紹介します。注意点に気を付けて過ごすことで、二重整形の施術後に現れる腫れや内出血と言った症状を、抑えることに繋がります。まず最初の注意点としては、施術した当日の飲酒や激しい運動、長風呂、目を触る行為は控える、ということです。このような事をしてしまうと、内出血や腫れを悪化させ、二重を形を崩してしまう可能性があります。また、当日はまぶたへのメイクも辞めましょう。二重整形を行なった後はまぶたに傷が付いているので、肌や傷口に負担を掛けてしまうメイクはNGです。コンタクトや洗顔も、同じ理由から控えた方がいいと言えます。コンタクトや洗顔などの、まぶたにどうしても負担がかかってしまうような行為は、施術から3日経ってから行なうようにしましょう。また、水分の摂り過ぎはむくみの原因になりますので、気を付けておきたいです。とにかく施術後は、安静にしておくことが大切です。

術後のケア

二重整形の施術後の注意点をふまえた上で、ケアについて、考えて行きます。安静にしつつ、ケアはしっかりと行ないましょう。術後のケアとして、腫れや内出血を抑えるために、冷たいタオルなどを使用して、目元を10分から20分ほど優しく冷ます方法が効果的です。まぶたをひやすことで、比較的早く、腫れや内出血が引くことがあります。また、クリニックから出ている処方薬は忘れないようにしましょう。内服薬や塗り薬でしっかりとケアすることで、より早い回復が期待できます。腫れや内出血が引いたからと言って、勝手に服用や薬の使用をやめてはいけません。また、内服薬の場合は、勝手に量を増やしたり減らしたりしないようにしましょう。そして施術後の患部は必要以上に触り過ぎないことです。塗り薬を塗布する際に、強くぐりぐりして塗らないようにしましょう。傷口だけではなく眼球も傷ついてしまいます。優しく塗布して、必要以上には触らない。洗顔の際なども、優しく行なうようにしましょう。このような小さなことが、とても重要なのです。二重整形は、施術後のケアをしっかり行なうことで、施術後の回復や、二重の仕上がり、持続性に変化が出る可能性があります。そのほかの、ケアが病院から指定されている場合は、怠らないようにしましょう。