自然な二重やパッチリ二重!二重整形で目元の印象をチェンジ!

医者と看護師

一重について

二重整形を考えている人は、元の二重が気に入らない方や、奥二重を治したい方、一重の目元をパッチリさせたい方など、さまざまです。では、二重や奥二重、一重は何が違うのかご存じでしょうか?

詳しく見る

顔に触れる女性

メイクの方法に注意!

近年では、二重整形の他にも、メイクだけで二重にする方法がさまざまあります。わざわざ二重整形をしなくても二重になるなら、メイクで済ませてしまった方がいい、と考えている方も少なくないようですが、そこには落とし穴がありました!

詳しく見る

女性の目元

メスを極力使用しない施術

二重整形の方法には、メスを使用する施術方法と、メスを極力使用しない施術方法があります。ここでは、メスを極力使用しない施術方法の「埋没法」について詳しく紹介していきます。メスを使用する方法に抵抗のある人には、埋没法の施術方法が人気です。

詳しく見る

女性の目元

メスを使用した施術方法

メスを極力使用しない施術方法の埋没法は、作れる目元に限度が出てきます。しかし、メスを使用した二重整形「全切開法」は、理想の二重が手に入り、効果は半永久的になります。さまざまな要望に応える施術をしたいなら、全切開法がおすすめです。

詳しく見る

女性

二重整形後のケアについて

二重整形を行なったあとは、二重のラインを定着させ、効果を長持ちさせるために術後のケアをしっかりと行なう必要があります。術後の注意点や、やってはいけない行為を頭に入れておきましょう。

詳しく見る

二重の種類や印象

顔に触れる女性

二重の種類

二重整形を考えているという方は、二重の種類について考えたことはあるでしょうか。二重には、大きく3つの種類があります。二重整形をする際には、3つの種類から、自分の顔立ちなどに合ったタイプを選ぶようにすると、不自然な仕上がりを避けることができます。まず、日本人におおい二重の種類に「末広型」があります。目尻に向かって二重の幅が広くなっています。欧米人に多いのは「平行型」の二重です。目頭から目尻にかけて、二重の幅がほぼ一定なのが特徴です。一重と間違われることの多い「奥二重」も二重になります。二重整形をする際には、二重の幅が与える印象についても考えておきましょう。自分の理想に近い二重を求め過ぎてしまうと、顔立ちに合わない不自然な目元になってしまいます。自分の顔立ちに合った形の二重を選ぶために、まずは二重について学んでいきましょう。

二重が与える印象

二重整形をする際には、二重の幅が与える印象についても知っておくと、理想の二重に近づくことが出来るでしょう。日本人に多い「末広型」の二重は、目頭から目尻にかけて徐々に二重の幅が広くなっていくのが特徴です。ナチュラルでスッキリとした印象を与えます。あまりおうとつのない日本人の顔に似合う二重だといわれています。欧米人に多い「平行型」は、目が大きく見え、華やかな印象を与えます。彫りが深く鼻の高い欧米人によく似合うと言われている二重ですが、二重整形をする際には、二重の幅によって与える印象が少し変わってきます。ハーフっぽい印象を与えたい場合は、二重の幅を少し広めにしましょう。二重幅を狭くすると、落ち着いた大人っぽい印象になります。二重が隠れている奥二重は、二重幅が狭いため、一重と間違われることもあります。奥二重は、クールな印象を与えます。